【猫のトイレ対策】 獣医師おすすめの臭い漏れしないゴミ箱とは

記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

こんにちは。獣医師のまーくん(@neko5040)です。

今回は、私の飼い始めおすすめ商品3選の1つであるリターロッカーIIの紹介です。

https://nekodoctor.com/2018/08/03/nekowokau/

猫の排泄物の臭いから解放されます。
一度使うと離れられません。

あなたは猫ちゃんのトイレのゴミの臭いに悩まされてませんか?
どんな方法で処分してますか?
猫ちゃんのウンチ、おしっこってほんと強烈な臭いですよね。

我が家はほとんど無臭です。
その中で重要な役割を果たすのが、リッターロッカーllです。
もうひとつ重要なのがデオトイレです。
こちらの記事に詳しく書きましたので、ご覧ください。

https://nekodoctor.com/2018/08/01/deotoilet/

リッターロッカーllとは。

猫ちゃんの排泄物専用のゴミ箱です。
臭いを漏らさない構造のゴミ箱に、カートリッジ式のゴミ袋をセットして使います。

使い方

上部のフタを開けて、穴に排泄物をそのまま入れます。

中央のレバーを引くと、排泄物が下に落ちていきます。
愛猫のごまちゃんが応援してくれています(笑)

レバーを離して、フタをすると2段階で臭いをシャットアウトしてくれます。

カートリッジはこんな感じで装着します。
長いロールのゴミ袋のイメージです。
貯まったら、結んで捨てて、途中から使えます。

メリット
・臭いが漏れない
・圧倒的に楽になります

デメリット
・ランニングコスト

メリット

・臭いが漏れない
2段階で臭いを塞いでいるので、本当に臭いが漏れないです。
またゴミ袋自体も特殊なフィルム構造らしく、一枚でも臭いが漏れません。
利用者の中には介護用のオムツを入れている方もいるほどでした。

・圧倒的に楽になります
何重もビニールを重ねる手間がなくなります。
その都度ゴミを出しに行く必要がなくなります。
ベランダに出しに行かなくても大丈夫です。
一度使うと離れられない楽さです。

デメリット

・ランニングコスト
唯一のデメリットがランニングコストです。
カートリッジの交換が必要です。
2ヶ月で900円くらいかかってきます。

まとめ

実際、この楽さを知ってしまうと、2ヶ月900円は私にとっては格安です。
通販だとまとめ買いがお買い得です。
以前は排泄物はベランダにまとめてましたが、雨に濡れたりして最悪でした・・・。
これなら、トイレの横に置いておけば、楽に捨てれて臭いからも解放されます!!
一度使うと、離れられなくなります。
ぜひ、使って見てください!

臭わない空間で、Richな猫ライフを!!

ごまちゃん
ごまちゃん
どうりで臭わないと思ったらこれのおかげかにゃ?
まーくん
まーくん
そうだよ!あとはデオトイレだね。
このふたつのおかげで、うちは快適だね!
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

リターロッカーII ポット本体(1コ入)【送料無料】
価格:1488円(税込、送料無料) (2018/8/6時点)

リターロッカーIIについて

メリット
・臭いが漏れない
・圧倒的に楽

デメリット
・ランニングコスト 2ヶ月で900円

ABOUT ME
まーくん
まーくん
30代猫大好き獣医です。都内の動物病院でやとわれ院長やっています。先日、妻の妊娠が発覚し、プレパパデビューしました。初めてのことなので、わからないことだらけです。妊婦になって変化している妻の体と気持ち、補助金などの制度、毎日がんばって勉強中です。プレパパの奮闘記、将来に向けてお金の運用情報、猫の健康情報を配信していきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です