獣医は使っている。猫のトイレはデオトイレ

記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

こんにちは。獣医師のまーくんです。
今日はうちのごまちゃん愛用のデオトイレの紹介です。

ごまちゃん
ごまちゃん
うちのトイレかにゃ?
まーくん
まーくん
そうだよ!絶対おすすめだからみんなに知ってもらおう。

デオトイレとは。

おしっこがサーと消えて、うんちをとるだけの魔法のトイレです。


デオトイレとは最近はやりのシステムトイレです。
2段になっていて、上の段には固まらない、おしっこを吸収しない専用の砂を入れます。
上の段の底は網目になっていて、おしっこはここを抜けていきます。
うんちはそのまま砂の上にあります。
下の段には専用のペットシーツを敷きます。
1週間に1度の交換です。

メリット
・手入れが段違いに楽
・いつも清潔
・強い消臭力

デメリット
・ランニングコスト
・おしっこの色の変化に気づきにくい
・下痢すると手入れが大変

メリット

手入れが段違いに楽

これは感動します。1日4回のトイレ掃除が、1日1回になります。
ウンチをした時だけ取ってあげてください。

いつも清潔

砂がかたまらないので、おしっこした後もキレイなままです。トイレが不衛生だと、おしっこを我慢して膀胱炎になってしまいます。

強い消臭力

ここも驚くと思います。特殊な砂とシーツのおかげで、臭いがほとんどしません。

デメリット

ランニングコスト

いいものはそれなりの金額がかかります。
計算したら、維持費は年間で¥15,348でした。

おしっこの色の変化に気づきにくい

これはデメリットです。
おしっこは見えないので、色の変化に気付くのが遅れるかもしれません。

下痢すると手入れが大変

下痢すると砂をたくさん消費するのでコストパフォーマンスが悪いです。また網目に詰まるとかなり掃除が大変です。

まとめ

結論としては絶対おすすめです。
ランニングコストを上回るメリットがあります!

使わない方がいい猫ちゃんは注意しましょう。

使わない方がいい猫ちゃん
膀胱炎になる、よく下痢になる猫ちゃん

使わない方がいい猫ちゃん以外は使ってみて下さい!
絶対感動します!

ごまちゃん
ごまちゃん
いつもキレイなトイレが嬉しいにゃ。
まーくん
まーくん
臭いも少ないしね!
気持ちの余裕でもRichな猫ライフを!!
デオトイレとは

メリット
・手入れが段違いに楽
・いつも清潔
・強い消臭力

デメリット
・ランニングコスト
・おしっこの色の変化に気づきにくい
・下痢すると手入れが大変

ABOUT ME
まーくん
まーくん
30代猫大好き獣医です。都内の動物病院でやとわれ院長やっています。先日、妻の妊娠が発覚し、プレパパデビューしました。初めてのことなので、わからないことだらけです。妊婦になって変化している妻の体と気持ち、補助金などの制度、毎日がんばって勉強中です。プレパパの奮闘記、将来に向けてお金の運用情報、猫の健康情報を配信していきます。